いつもキラキラと輝いていたい。

心と体に栄養を。。内側から美しくなりましょう。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

15分睡眠の効果

昨日は子供を迎えに行く30分前くらいに、パソコンを開いて見ていたら

ものすごい睡魔がおそってきました。

いつもなら30分あれば何かできると思って他の用事をしてしまうのだけど(マジメです)

昨日は目覚ましを15分後にして寝ました。

一瞬で眠りについたように思います。そして15分しか寝ていないのにスッキリ感。

眠いのをガマンしてボーっと過ごすより、本能に従って眠いときは寝た方がいいみたい。

15分~20分程度の眠りで午後から仕事がはかどったり、記憶力がよくなるといいますが

本当にそのようです。




 にほんブログ村 美容ブログへ

スポンサーサイト
【 2015/03/21 (Sat) 】 美容 | TB(-) | CM(1)

花に話しかける。

玄関前に置いているビオラが、日陰ということもあってかなかなかあまり咲きません。前回の記事→コチラ

息子に”花は○○くんの声聞いてるからね~”と言うと

幼稚園に行く前に毎朝 ”お花さんいっぱい咲いてね” とか ”がんばってね” などと

花に話しかけてくれています。

そんな息子を見て私も気持ちホッコリです。

暖かくなってきたのでそろそろたくさん咲いてくれるといいな...。




 にほんブログ村 美容ブログへ

【 2015/03/17 (Tue) 】 日常 | TB(-) | CM(0)

みるみる下半身から細くなる「美脚食」の習慣  感想

みるみる下半身から細くなる「美脚食」の習慣


ダイエットしても下半身だけは痩せられないという人には読んでみてほしい本です。

食べてキレイになるという本はいろいろとありますが、他の本とこの本の違うところは

「美脚」を目的とした本なので美脚になるために必要な食べ物、食べ方などが

書かれています。

例えば糖質の多いフルーツも朝に食べると、脚のむくみをとる効果があって

なぜ良いのかという説明もちゃんとされています。

基本は栄養をしっかりとること。ただ体重を落とすことと美しくなることとは違う

ということに気づかされた本でした。

真剣に下半身を解消したい人は読んでおくべきだと思います。効果あります。




 
にほんブログ村 美容ブログへ

【 2015/03/14 (Sat) 】 心に栄養 | TB(-) | CM(0)

イノダコーヒ

知り合いから京都のイノダコーヒのコーヒーをお土産に頂きました。

イノダコーヒは京都にあるコーヒー専門店の老舗でとても素敵なお店です。

コーヒー好きなので京都に遊びに行くときは行ってみたいなと思います。
                      イノダコーヒのサイト→イノダコーヒ

今日はとーっても寒いので温かい飲み物が美味しいです。


 
にほんブログ村 美容ブログへ

【 2015/03/10 (Tue) 】 飲み物 | TB(-) | CM(0)

コツコツと積み重ねていくことのすごさ。

うちの息子は2才からつい最近まで七田チャイルドアカデミーという幼児教室に通っていました。

その時の、家で取りくむ教材でプリント学習というのがありました。

ちえ、数字、文字の3枚のプリントを毎日進めていきます。

教室には通っていないけど、10カ月分のプリントをまとめて購入していたのでプリントは続けていて

あと2カ月分ほど残っています。

始めたばかりの頃は先が長いと思っていたけどこのコースはあと少しです。

そして何もしていなかった頃より確実に力はついています。

小さなこと、少しの時間でも毎日の積み重ねってすごいことだなぁと思います。

1年後も10年後も素敵な人といわれるように

さあ、何をとり入れようかなぁ~。



 にほんブログ村 美容ブログへ

【 2015/03/09 (Mon) 】 思うこと | TB(-) | CM(0)
プロフィール

♪ チェルシー

Author:♪ チェルシー
主人と娘1人息子1人をもつ
40代主婦です。

よい本を読むこと。
よい音楽を聴くこと。
よい食べ物を食べること。
で元気になれます。

家族のためにも
自分のためにも
健康で美しくありたい
という思いをもって
日々楽しく過ごしています。

月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
ありがとうございます


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。